小ネタ

「日本政府の破廉恥レベルが世界最上位圏」の話

「趙甲濟(チェ・ガプジェ)ドットコム」より「日本の破廉恥レベルが世界最上位圏」という記事です。 誤解のないように先に言っておきますと、表題は聯合ニュースからの引用で、本記事の内容からは「そう言っている韓国こそどうなの?」という含みが感じられま…

米国、WTOパネルとは別の場で日韓に問題解決を促す話

日本の輸出管理強化による3品目の輸出制限について韓国がWTOにパネル(紛争処理小委員会)設置を要請した件ですが、29日に開かれた会合で米国は日本側の主張を支持し、「日本の措置が安全保障を考慮している限り、この問題のWTOによる裁定は不適切」との意見…

ピザなのかラーメンなのか…よく分からない食べ物の話

台湾の食べ物って、個人的に好みのものが多いように思います。たま〜にキワモノがありますけれども、実は中国・韓国・ベトナム辺りの料理が苦手(辛味が強いものと香草がダメ)な私としましては、日本以外だと台湾料理との味覚の相性が良いと思っています。 …

リュ・ソクチュン教授、今度は日本による土地収奪を否定、の話

「慰安婦は売春」と大学講義中に発言したことで物議をかもしたリュ・ソクチュン教授の寄稿文が月刊hanada8月号に載るそうです。 今度は日本併合(あちらが言う植民地)時代についての韓国社会の評価が「間違っている」としました。 雑誌自体を私は読んでいま…

ゴールデンレイ号の解体は7月半ばに開始予定という話

もう忘れられていそうな気がしますが、昨年9月に米国ジョージア州で転覆した現代グロービスの貨物船ゴールデンレイ号の解体撤去の目処がようやく立ったようです。(当時の事故の状況や韓国メディアの報道内容はこちらとこちらから) 「日本のせい」に出来た…

世界最小の恐竜の卵の化石が日本で発見された話

兵庫県の丹波市には白亜期の地層があって、2006年には丹波竜(タンバティタニス・アミキティアエ)というティタノサウルス形類(竜脚類)の新種の恐竜の化石が見つかっています。 2019年1月〜3月に行われた大規模発掘調査で白亜期前期(約1億1千万年前)の地…

サムスンの半導体危機論の話

サムスン電子の副会長で経営のトップであるイ・ジェヨン(李在鎔)さんは、19日にサムスン電子の半導体研究所を訪問した際に半導体事業の将来に対して「危機的状況」という言葉を用いて、技術革新の必要性を強調しました。 個人的にはLCDに続いて半導体も間…

韓国、WTOにパネル設置要請書を提出した話

韓国さんがWTOにパネル(紛争処理小委員会)設置の要請書を提出しました。 WTO提訴の流れを簡単に説明しますと、次のような形です。 WTO紛争解決手続きに基づき2国間協議(期限60日以内)① 解決 → 終了②解決せず → 2へ 紛争処理小委員会=パネル(一審) ①解…

コロナ重症患者にステロイド薬が効果的かもしれない話

まだまだ検証が必要なようですが、英国で行われている治験により、ステロイド薬の一種であるデキサメタゾンが、コロナ重症患者への治療に大きな効果を上げている、との発表が研究チームより出されました。(ソース) 興味深いことに、この薬が効いたのは酸素…

ムン大統領、南北合意尊守の意向表明の話

2000年、金大中・金正日のキムキム・コンビによる南北共同宣言から20年という節目を迎えました。 ムン大統領として、スルーするわけにもいかず、午後になってようやく祝辞が発表されました。(ここ最近の北の態度的に苦労したものと推察します) 内容に特筆…

韓国経済紙による「日本の報復措置」の実効性の話

ビズ韓国という経済関連のインターネット新聞に、日本企業の資産現金化が行われた場合の日本からの「報復」の実効性についての記事が乗っていました。 一応、記事という体裁を取っているので記事と呼びますが、リサーチがひどく中途半端な感じがします。 ど…

日本の防疫が「自粛」「要請」なのは戦争のトラウマから、という話

言うまでも無いと思いますけれども、日本下げ、韓国上げの記事です。 必殺「日本人がこう言ったからそうだ!」。 なんというか…K防疫の正当性をアピールするのに必死(?)感を感じましたが…みなさんはどうでしょう?

WHOがマスク着用に関するガイダンスを変更した話

日本では感染症予防のためのマスクの習慣が元からありますが、コロナ事態以前の海外(主に非アジア圏)ではマスクは「病気の人」または「医療関係者」のみが装着するもので、健康な人は無縁のものでした。 口元を隠すと表情が分からないので嫌がる、というの…

韓国軍、密入国の小型船を釣り船と思い込んでスルーしていた話

中国からの密入国者が乗った小型クルーザーとゴムボートを、韓国軍が見逃していたことが分かりました。 レーダーやカメラなどの監視機器は正常に作動しており、13回も補足していたにも関わらず、現場の判断で釣り船やレジャー船と判断されていたそうで、完全…

「ソウル市を世界標準へ」、ソウル市主催オンライン国際会議の話

6月1日〜5日にかけて、韓国ソウル市主催のオンライン国際会議「CAC グローバルサミット2020」が開催されるそうです。 世界40以上の都市の市長が集まり、自治体中心の感染症対応国際機構の設立なども提案される予定で、内容はYouTube上でもライブ配信されます…

輸出用検査キット「独島」命名請願の回答の話

以前、韓国の輸出用診断キットの名称を「独島」にしよう、という請願が上がったというニュースがありましたが、青瓦台が正式に回答を出しました。 「個別企業が決定する事案」ということです。 まあ、流石にそうですよね。 請願は最終的に38万5617人の同意が…

ナヌムの家の実態を10年前に告発した日本人活動家の話

元慰安婦たちが集団生活を送っているナヌムの家、そこの実態を10年近く前に暴露して追い出された日本人活動家が居たそうです。 韓国日報との取材で「何も変わっていない」と言ったそうです。

Covidはフランスで女性になるかもしれない話

コロナウィルスによって引き起こされる疾患であるCovid-19ですが、フランスの学術機関が女性名詞との見解を出したそうです。 フランス語には女性名詞と男性名詞があり、それぞれ冠詞が変わります。 日本語には性別も冠詞も無いので、ちょっとピンと来にくい…

日本と韓国の伝統弓術の現状の話

日本の武士の前身は弓馬です。西洋の騎士が槍騎兵から派生したのに対し、武士は騎馬弓兵とされています。 弓術が主要な武芸だったのは半島の方でも同じだったようです。 ただ、現代の両国において、伝統弓術の地位は明暗がはっきり分かれていて、弓道協会の…

ご当地ナンバー第二弾の話

5月11日から地方版図柄入りナンバープレート、通称「ご当地ナンバー」の第二弾交付が開始されていました。第一弾から1年と半年振りです。 と言っても、見たことないんですけどね、ご当地ナンバー付けている車…。 国土交通省東北運輸局が公表した、東北6県の…

延世大教授280名が大量処分の異常事態の話

韓国の教育部は、延世大の教授80名に対して懲戒、教授200名に対して注意、警告を行いました。 大体が入試関連書類を適切に作成・保管していなかったことが理由とされたそうですが、ちょっと考えられない規模です。

親日勢力とは幽霊のような存在という話

私は韓国で言われる「親日」というマジックワード(魔法の言葉)を、一種の識別タグだと思っています。 もともラベリングされてるわけではなく、誰かによってコレを付けられると韓国社会共通の「敵」として認知されるものです。 実体は無く、影のようなもの…

私のSiriは竹島は...と答えたのだが…?という話

Apple謹製のAIであるSiriさんに「竹島はどこの国?」と聞くと、元気よく「大韓民国」と答えてくれるという話が出ていました。 さっそく、私のSiriさんでも試してみました。 私「Which does country Takeshima belong to?(竹島はどこの国に属していますか?…

正直めんどくさいと思った話

小ネタですが、「うわ、韓国めんどくせ」と思った記事を紹介します。 連続で読んだので面倒くささがいや増しました。 一本目は、ソウル市が作成した「社会的距離を置く」を奨励するためのポスターです。男性版と女性版があり、女性版がベッドでスマホをイジ…

フランスでは昨年12月に既にCovid-19患者が発生していた話

フランスのLe Figaroの報道によると、昨年の12月27日に肺炎の症状で入院治療を受けた42歳の男性がCovid-19だったことが分かりました。 パリ北郊のセーヌサンドニ県にあるアビセンヌ病院のチームは、昨年12月2日から今年1月16日までの間に入院した患者のうち…

韓国に偉人やその人に縁の遺物が少ない理由の話

顕忠院とは、韓国の国立墓地です。 ここに残る全斗煥さんの痕跡を全て消去しよう、という動きが起こっているそうです。 まず手始めに、門に掛かっている扁額から。

対北朝鮮ビラ撒き風船、韓国国内に落ちていた話

ビラ戦略ってありますでしょ?伝単(でんたん)っていうんですけれど、戦時に敵国に対して空からビラを撒いて戦略的な宣伝を行うヤツです。 戦時じゃなくても情報統制下にある北朝鮮に対しては、今でも韓国の市民団体によって定期的にビラ配りが行われています…

「安倍政権は太平洋戦争以前の時代に回帰しようとしている」という話

日系韓国人の保坂教授が「日本の保守と彼らに対する政策」というテーマでパネルディスカッションを行ったそうです。 ソースが女性消費者新聞という、マイナーで微妙なところなのですが、記者の主観があまり入っていないので、大手より淡々とした内容となって…

欧州の韓国防疫批判は西洋優越主義?の話

韓国で実施された防疫対策について「実は問題だったのでは?」という意見がチラホラ出始めているようです。 韓国国内からの批判記事ではないのですけれど、欧州から見た韓国防疫の評価の推移のような記事があがっていました。 褒められれば舞い上がってその…

実は喫煙者の方がCovid-19に罹りにくいかもしれない話

にわかには信じがたい話なのですが、フランスのパスツール研究所が実施した調査によると、喫煙者よりも非喫煙者の方がCovid-19への感染率が4倍高いという結果が出たそうです。(ソース) ただし、これによって喫煙を推奨するものではありません。 仮に調査の…