時事ネタ

韓国の「不動産不敗神話」について、なぜ住宅価格は「上がるもの」と堅く信じられているかの話

韓国の家計負債が「爆発」しないのはなぜか、というコラムがあったので紹介します。冒頭、著者は「韓国の公論はダイナミックでスピード感はあるが、代案などは出てこない。この状況を変えて代案論を主流化したい」という趣旨のことを書いています。確かに、…

輸入車販売数が低調…昨年同月比24%減という話

韓国にて輸入車販売台数が低調だそうです。今年に入って2ヵ月の記録としては2014年以来最低だそうで、月単位だと2019年2月以来の低水準とのこと。新車販売のオフシーズンだからとか、販促が年末に集中するからとか、消費心理が委縮し販売量が減った、などと…

LK-99の開発者たちが「今度こそホンモノの常温常圧超伝導体」とする「PCPOSOS」発表の話

昨日夜、米国ミネアポリスで行われた米国物理学会の発表会で「シン・LK-99」こと「PCPOSOS」の実験結果が公表されました。PCPOSOSについては以前こちらの記事でお伝えしております通り、LK-99に「硫黄」を追加した物質とされています。(その時点で結果はお…

約7000人の専攻医に対して医療免許停止手続きが開始される…医大生らは国際団体に支援要請という話

職場放棄を続けている専攻医約7000名に対して医療免許の3ヵ月停止手続きが開始されました。これにより修練期間が足りず、専門医の資格取得が1年遅れるとのことです。また、行政処分履歴が記録に残る、とも。今のところ把握されているだけで職場放棄した専攻…

TSMCを追っているつもりだったサムスン、インテルに抜かれていた話

ファウンドリとしてのTSMCとサムスンの市場シェアはそれぞれ57.9%と12.4%でTSMCの圧勝です。ただし、集計の仕方(メモリ半導体も含めた売上ベース)によってサムスンは「半導体売上世界1位」を喧伝してきました。恐らく、こうしたことがある種の「錯視」効果…

韓国「医療大乱」、警察による捜査が開始された話

韓国政府はボイコット中の医師に対して2月29日までに職場復帰すれば一切の処罰をしない、としていました。職場放棄を続けるなら3カ月の医師免許停止や法的処罰を受ける可能性をチラつかせていました。この警告(?)によって200名ほどの医師が戻ったようです…

香港ELS確定損失額1兆ウォン突破…来週賠償案が発表される見通しの話

香港ELSの損失額が1兆ウォンを超えたそうです。来週には賠償案が発表される見通しだとか。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ニュース1の記事からです。 銀行圏、香港ELS損失額1兆ウォンを上回る...来週、賠償案を発表 (前略)1日、金融…

医師協会が医大増員に反対するのは「混合診療禁止を撤回させるため」という話

韓国で起こっている「医療大乱」、医大定員の増員を巡って専攻医や研修医がボイコットを行っている件ですが、当の専攻医・研修医がどう考えているのかは分かりませんけれども、「断固対立」を主張している大韓医師協会などが反対する理由は、政府が進める「…

韓国の2023年第4四半期出生率が0.6台に突入した話

四半期基準のものではありますが、とうとう韓国の出生率が0.6台に突入しました。本日発表された12月の人口動向資料によると、昨年の第4四半期(9月~12月)の合計特殊出生率は0.65人と出たそうです。韓国政府が作成したシナリオ(中位推計)だと、0.65人に達…

「韓国の経済状況は1997年の通貨危機以来、最も危険な状況にある」という話

韓国経済が「1997年の通貨危機以来、最も危険な状況」というコラムがありましたので紹介します。韓国経済の抱える問題や諸外国との違い、現状認識について分かりやすくまとめられていると思います。ただ、いつものことではありますが具体的な解決策には触れ…

満を持して発表された「バリューアッププログラム」、コリアディスカウントを解消どころかKOSPIは下落…具体性が無さ過ぎるとの指摘の話

今日は韓国でバリューアッププログラムの詳細が発表される日でした。先週末、KOSPIは期待感からか上昇傾向にあったのですけど、今日の発表でクライマックスを過ぎ下落に転じました。一部では詳細案が市場の期待に及ばなかったことによる「失望売り」とも言わ…

専攻医に続きインターンまでボイコット...医療大乱の話

専攻医の集団辞職が社会問題化している韓国ですが、専攻医に続いてインターン(研修医)たちの間でもボイコットが広がりつつあるそうです。

韓国医師の平均年俸はサラリーマンの6.7倍…専攻医は薄給という話

韓国で「医療大乱」とも呼ばれる専攻医による集団ボイコットが起こっていますが、これが長期化する可能性が持ち上がっています。毎日、何らかの関連記事(病院での待ち時間の長期化、手術日程の変更を連絡して回る看護師の負担、交通事故に遭ったプロゲーマ…

ストレスDSR、最大1.5%導入の話

今月26日から住宅ローンにストレスDSRが段階的に導入されることになるそうです。変動金利制の場合は最大の1.5%、その他固定制や混合型は少し適用金利が下がります。家計債務を抑える狙いがあるんでしょうが...DSRを適用しないローンもまだあるので、どの程度…

医療人材の拡大に韓国の医師だけが反対する理由の話

19日に韓国人の年間放射線検査数についての記事を紹介しましたが、その中で現在、韓国で起こっている医師の集団行動(スト・集団辞職)について少し触れました。また、昨日はこうした医師(主に専攻医)の集団行動が「法的処罰の対象になるかもしれない」と…

専攻医の集団辞職、20日22時時点で8816人...全体専攻医の約7割という話

韓国の専攻医の71.2%にあたる8816人が辞表を提出していることが分かりました。ユン・ソンニョル政権が進める「医大生増員」政策に反発してのことです。これに対して「何らかの法的処罰」を科せられないか、と検討する動きが出ているようです。

徴用訴訟賠償、日本企業に初の金銭的損失発生の話

日立造船の供託金が(自称)徴用被害者の手に渡りました。(経緯はこちらとこちら)記事を書いている時点で、日本政府も韓国政府も特に何も言っていません。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 聯合ニュースの記事からです。 強制動員被害…

韓国人の年間放射線検査1人当たり6.8件…世界平均の11倍という話

以前からたびたび聞く話として「韓国人は医療被曝が多い」というものがありました。X線などの医療検査を受けることが多く、それが年間被ばく量を引き上げているケースです。この傾向は最近も続いているようで、18日に韓国疾病管理本部が発表した資料によると…

日本半導体装備企業、「ツートラック」で特需の恩恵…という話

半導体業況の回復に伴い、半導体装備会社が「恩恵」を受けている、との記事がありましたので紹介します。特に米国や日本の主要半導体装備会社に恩恵は集中していて、これらは中国、韓国、台湾、米国などに顧客企業を持っており、米国、韓国、台湾には先端装…

香港ELS、損失額6000億ウォン突破、損失率は54%という話

香港ELSの損失額は1月19日までの時点で2296億ウォンでした。それが今月15日までで6000億ウォンを超えたそうです。確定損失率は約54%です。旧正月の連休前に金融監督院が現場検査を終えていましたが、一部追加検査が必要と判断される事例が確認されたそうで、…

ユン大統領、欧州歴訪を直前キャンセル…キム・ゴンヒリスクのため?という話

ユンさんが欧州歴訪を直前キャンセルしました。公式発表では「北朝鮮の挑発行為を憂慮したため」となっています。中には首脳会談まで決まっていた首脳会談もあったようなのですが、それも流れたことで「外交惨事」との批判が上がっています。

1台も飛ばされていないパトロール・ドローンによって「交通事故が減った」と主張する韓国国土交通部の話

旧正月連休中、韓国の交通事故が昨年より40%も減ったんだそうです。移動人数は10.2%増えたにも関わらずです。そのこと自体は素晴らしいと思います。事故は、事故そのものが悲劇であるだけでなく、それで人生狂ったり、周囲に与える影響が長期・短期問わずと…

今度こそホンモノの超伝導体?「シン・LK-99」の話

超伝導体ネタがまだ引っ張られています。2週間で関連株が300%も暴騰したのだそうで...。理由は「PCPOSOS」という物質の登場です。昨年の夏、一世を風靡(?)した「LK-99」を発表したクォンタムエネルギー研究所が新たに発表した物質です。「LK-99」に硫黄を…

1970年代、海外養子縁組ブローカー問題を韓国政府が「黙認」していた話

「真実・和解のための過去史整理委員会」が1974~81年に韓国外交部が作成した公式文書から、海外養子縁組問題を韓国政府が「黙認」していた「証拠」を見つけたそうです。文書によると当時、ベルギー領事が外交部に「ブローカー」の介入を指摘、是正措置を取…

昨年第3四半期末時点で韓国の多重債務者は450万人...うち64万人はDSR100%以上という話

日本で「多重債務者」というと「複数箇所から借入を行っている人」との意味になるようで、具体的に何カ所以上という規定は無いようです。韓国はこれが「3ヵ所以上」と規定されています。なぜかは分かりませんが。で、この3ヵ所以上から融資を受けた「多重債…

HUGのジョンセ保証金返還保証保険の代位返済債務残高が4兆ウォン...2年で6.4倍に増加という話

住宅都市保証公社(HUG)というものがあります。その名の通り「公社」でして、韓国国土国交省傘下の公企業です。住宅都市基金法を元に設立され、住宅保証機関として国民住宅福祉の向上と住宅市場安定のために運営されているそうです。具体的には分譲契約者の…

「愛国」を掲げ日本車の駐車場利用を禁止していたゴルフ場が制限を解除した話

ノージャパンの頃に、駐車場への日本車の立ち入りを禁止したゴルフ場があったことを覚えてらっしゃるでしょうか?(こちら)場内で使用されているカートは日本製、ゴルフ用品もほぼ全てが日本製の中、日本車だけをターゲットにした「ノージャパン愛国アピー…

規制があっても守られなければ意味がない話

せっかく法規制を作っても、それが正しく守られていなければ意味が無いですよね?韓国では先月から8000万ウォン以上の法人車には黄緑色のナンバープレートが義務化されました。法人車として会社経費で購入されたものと、私用車とを見分けられるように。昨年1…

ソウル中央裁判所、日立造船の供託金担保取り消しを認める話

先月24日に、(自称)徴用被害者がソウル中央裁判所に提出した、日立造船の差し押さえ取り立て命令申請書の内容が認められました。これにより、2019年1月にソウル高裁で出た判決(賠償命令)の賠償金強制執行停止を求めて日立造船が収めた供託金(6千万ウォ…

猫も杓子も「PBR」の話

年初にユンさんは「コリアディスカウントを解消する」と宣言しました。そしで1月中頃、「企業バリューアッププログラム」を用意する計画を強調し始めました。最近では韓国メディアでは「PBR」が執拗に取り上げられています。「PBR」とは「Price Book-value R…