【バンダーさん】「未開朝鮮と開化日本の接点となった朝鮮通信使・修通使」の話 その3

趙甲濟ドットコムよりバンダービルドさんのコラムから「未開朝鮮と開化日本の接点となった朝鮮通信使・修信使」の続きです。(過去記事→その1その2

今回は日本に来た朝鮮修信使がどのように過ごしたか、また帰国後、高宗にどのように報告したのかという話です。

未開朝鮮と開化日本の接点となった朝鮮通信使・修信使


(前略 その2からの続き)


金綺秀を代表とする朝鮮修信使一行は、朝鮮が文明国であることを広く知らせるため、日本の市内を行き来しながら風楽を鳴らしながら進んだ。近代化された日本の街を古風な服装で旗手を使って風楽を鳴らして通り過ぎる光景が演出されたので、普段見かけないこのような珍しい姿に日本人は見ものだと大勢集まった。ついに日本警察が動員され、鎮静させるほど朝鮮修信使の行列は日本人の大きな見世物になった。要するに、歓迎の人出が集まったのではなく、珍しい見世物を楽しもうとする人出だった。


日本の歴史学者佐々木克はこうした朝鮮修信使を指して「朝鮮が派遣した修信使は鎖国の無知がもたらした時代錯誤的なハプニング」と評した。同時に当時、日本駐在の英国記者はこう書いた。


「伝統衣装を着て最高の威厳を見せながら行進する朝鮮修信使の行列は化石のような一行だ」


ところが更に大きなハプニングが発生した。日本の姿を見て早くも近代化を推進し、自らを守ることが出来る富国強兵を成せ、という目的で日本側が多くの予算をかけて準備したものであるだけに、修信使の日程は見学コースでいっぱいだった。しかし、日本の国会議事堂、元老院陸軍省海軍省内務省、文部省、大蔵省、警察庁などを視察した後に金綺秀代表がこれ以上の見学日程を断ると宣言し、宿舎に閉じこもってタバコを吸い、事実上のサボタージュに突入したのだ。


江華島条約の実務を担当した外交官・森山茂が説得に乗り出した。森山がなぜ金綺秀に見学したくないのか尋ねた。金綺秀はこう答えた。


「見学しても身体が疲れるだけで利益になることが一つもないからだ」


森山茂は「よし、本当にそうなら望むようにしなさい。しかし、他のことはともかく、軍事と産業施設だけは見学したほうが良い。朝鮮も早く富国強兵しなければならない」と強く提案した。度重なる森山の懇願にやむを得ず金綺秀一行は日本の歩兵と騎兵、砲兵の合同訓練や兵士学校、陸軍砲兵本廠などを上の空で視察した。後に金綺秀は自分が記録した日東記遊に日本の富国強兵についてこのように書いた。


「日本が追求する富国強兵は外国との通商が核心だが、外国と通称すれば金は賎となり、品物は貴となり、必ず失敗するだろう」


金綺秀は、日本が推進する富国強兵は失敗し、従って日本はまもなく滅びるという確信を持っていた。修信使一行は計28日滞在して日本を経つことになった。この時、金綺秀代表は日本での日程で大変疲れていたのか、出発の際「これから修信使は15日を越えてはならない」と言及した。朝鮮に到着した金綺秀に向かって高宗は期待感に満ちて様々な質問を投げかけた。


高宗:聞見別単(海外に行った官吏が帰国後、当該国に関する内容を記録して王に報告する文書)以外に追加することがあれば詳しく話してみよ。

金綺秀:聞見別単以外で特に話すことはありません。

高宗:日本は列島と通商しているそうだが、各国の人物を見かけたか?

金綺秀:各国の人々は大同小異で見てもどの国の人なのか判別できません。

高宗:日本に洋学者はいるか?

金綺秀:洋学があるかどうか分かりません。

高宗:自起磺(マッチ)というものを見たか?

金綺秀:見ていません。あるいは見ても分からなくて最初から聞きませんでした。

高宗:日本人が我が国を見た後、我が国に対してどのように言うか聞いたことはあるか?

金綺秀:それ関しては何も聞いていません。

高宗:銃の長さはどうか?六穴銃(拳銃)ぐらいか?

金綺秀:六穴銃は見ていません。


高宗は日本の軍事、軍兵、電信、汽車、汽船、貨幣鋳造、農機具製造などに関する多くの質問をしたが、金綺秀の答えは一様にこんな感じだった。


-「そこまで見られなかった。急に学べなかったので初めから聞きませんでした」

-「今回行ったのは、彼らの懇請によってやむを得ず行ったことを示すためですので、そのような技術については一度も質問したことがありません」



(後略 以下、その4に続く)


趙甲濟ドットコム「미개(未開)朝鮮과 개화(開化)日本의 접점(接點)이 된 朝鮮 통신사(通信使)·수신사(修信使)(未開朝鮮と開化日本の接点となった朝鮮通信使・修信使)」より

「べ...別に行きたかったわけじゃないんだからねっ!どうしてもって言うから行ってあげただけなんだから!」...的な?ツンデレが受け入れられるのは二次元までですよねー。現実でコレやっちゃうと、ただの嫌な人です。

しかもスネて宿舎に閉じこもるとか...思春期か!

ところで、最近でも韓国の議員はやたら訪日したり訪米したりするイメージがあります。訪韓する他国議員もいるんでしょうけれど、韓国議員が訪ねて行くニュースの方がよく見る気がします。朝鮮修信使の伝統が受け継がれてるってことじゃないでしょうか?

まあ「行くこと」そのものが目的になってしまっている所もそっくり引き継いでいるようですが。