韓国の家計負債、対GDP比104.3%...今後、金利が引き上げられればさらに増える?話

韓国の家計負債が調査対象36ヵ国中で唯一GDPを超えました。2年連続です。
今後、韓国は間違いなく政策金利引き上げの必要性に迫られます。政策金利が上がるとローンの金利も自動的に上がります。家計負債はますます膨らむことになるでしょう。

 



アジア経済の記事からです。

「韓国の家計負債、GDP比で世界1位」


(前略)

6日、国際金融協会(IIF)の世界負債報告書によると、今年第1四半期基準で世界36ヵ国の国内総生産GDP)対比家計負債比率を調査した結果、韓国が104.3%で最も高かった。

続いて、レバノン(97.8%)、香港(95.3%)、タイ(89.7%)、英国(83.9%)、米国(76.1%)、マレーシア(72.8%)、中国(62.1%)、日本(59.7%)、ユーロ地域(59.6%)が10位圏内に入った。

韓国だけが唯一、調査対象国の中で家計負債が経済規模(GDP)を上回った。
前年同期比で韓国の家計負債比率は105%から104.3%へと0.7%ポイント下がった。
しかし、韓国の下げ幅(0.7%ポイント)は、英国(7.2%ポイント)、米国(4.7%ポイント)、日本(4.6%ポイント)、ユーロ地域(2.9%ポイント)などと比べて小さく、昨年第2四半期末に得た「家計負債世界1位」というタイトルから抜け出せなかった。

韓国企業の負債比率や増加速度も上位圏だった。
GDP対比で韓国の非金融企業の負債比率は第1四半期現在116.8%で、香港(281.6%)、レバノン(223.6%)、シンガポール(153.7%)、中国(156.6%)、ベトナム(140.2%)、日本(118.7%)に次いで7番目だった。

ただし、政府部門負債のGDP対比比率(44.6%)は25位、1年間の政府負債比率増加速度(45.8→44.6 ... 1.2%)は15位で中位圏だった。



アジア経済「"韓 가계 빚, GDP 대비 세계 1위"(「韓国の家計負債、GDP比で世界1位」)」より一部抜粋

表にすると↓です。

韓国 104.3%
レバノン 97.8%
香港 95.3%
タイ 89.7%
英国 83.9%
米国 76.1%
マレーシア 72.8%
中国 62.1%
日本 59.7%
ユーロ圏 59.6%


ムン政権の所得主導型が上手く行かなかった原因の一つかも、と密かに思っております。収入に関係なく支出の額は変わらず、足りない分はいつも借りて補っていた層が相当数居るのでは、と。もしそうであれば所得主導型と言われたところで支出額は増えないでしょう。

あとは借金して投資ですね。韓国の個人投資家はテスラ株が大好きなのだそうで、テスラの株式の約1.5%は韓国の個人投資家が持っているのだそうです。(テスラ株はかなり変動幅が大きく、個人的にリスク選好という印象)
また、サムスン株も昨年末以降、外国人投資家が売った分を韓国内の個人投資家が買う形で買い支えられているそうです。
これだとお金の流れは滞ります。しんどいのは最低賃金アップを強いられる中小企業や自営業者だけです。