ナイキのCMの話

最初に断っておきますと、私は件のナイキのCMを見ていません。(興味のある人は先にこちらをどうぞ)
「スポーツに打ち込む在日外国人の子どもたちが『差別』という逆境を乗り越える」というような内容らしい、ということしか知りません。

差別やイジメは世界中どこででもあるし、人間が人間である以上、絶対になくならないと思っているのでCMにそれ以上興味はありません。
というのも、差別やイジメは人の生存本能に直結するものだと感じているからです。自分の生存確率をあげるために自分たちと「違う」個体を群れから追いやるのが差別やイジメの本質だと思います。
災害や社会情勢が不安定になる(人々に余裕が無くなる)たびに差別問題が浮き上がるのはそのためです。

じゃあ、興味もないのになぜこのネタを取り上げたのかと言うと、このCMへの日本人の反発を取り上げた海外メディアの報道でゲストが立ち入るべき主題ではないと指摘している意見があったからです。
本能的なものですから差別は無くならないでしょうが、それが良いことなどとは微塵も思いません。少なくとも抗うべきです。前頭葉をフルに使って。

ただし、それは自浄作用としてであって、外から土足で持ち込んだ物差しでアレコレ言われる筋合いはありません。しかも自分たちも差別を克服していない人たちから。

このモヤモヤした感じを的確に言い表してくれたように思います。

続きを読む

忠清南道で韓国内初の「親日残滓精算条例」が制定されそうな話

日帝残滓を追い出すぞー!」今度は忠清南道です。
合法的に親日精算できるようにするための条例が韓国内で初めて制定されるかもしれません。

続きを読む

「賠償は韓国政府、謝罪は日本政府」という話

日韓経済人会議の席で、中央日報などを傘下に持つ中央ホールディングスの会長が徴用問題について「韓国が特別法を作って賠償し、日本は謝罪する」のが現実的な解決法と述べました。痛み分けのつもりでしょうか?

そして合わせたかのようなタイミングで、朝日新聞も韓国政府が賠償する可能性について社説で論じました。
社説なので、具体的な動きを報じたものではなく、編集委員が「政治的な解決法」としてその可能性に言及したものです。

しかし、どちらも(自称)被害者たちの視点が抜け落ちています。
「被害者たちが納得していない」、「被害者中心主義」…これらが大義名分となっているのに被害者を置いてけぼりにして政治的解決を目指したとしても、またすぐにぶり返しませんかね?

続きを読む

日本帝国主義の象徴物使用制限条例の話

「教育現場から日帝残滓なくそうぜ!」運動の新たな動きとして、京畿道議会の委員会で日本帝国主義を象徴する物の使用を制限する条例案が通過しました。
委員会を通過しただけで本会議で可決されたわけではない(はずな)ので、まだ本決まりではないですが…わざわざ反対する意味を見出す議員は居ないでしょうね。
同様の条例は既にソウル市では施行されています。確か、9月中頃に議決されてからスピード施行だったはずです。

続きを読む

「韓国の法治は崩れつつある。国際法的視点が必要だ」という話

現政権によって韓国の法治が崩されつつある、と嘆くコラムがあったので紹介します。
崇実(スンシル)大学というところのイ・ウルヒョン法学部教授の文です。
かなり長いコラムで、いろいろ寄り道しながら進むのですが、最後は日韓基本条約に着地します。

結論部のみざっくりまとめると、

日本は国際法をよく研究している。韓国は場しのぎ的に対応している。
日韓併合時代のような法制からは脱するべき。
古い法制は捨てて未来志向になるべきだ。
徴用問題も法的に処理する問題。

こんなことが書かれています。

続きを読む

日韓が協力すれば米中の仲裁ができる、という話

「沖縄、朝鮮半島にとって何か」というテーマのオンラインセミナーがあったらしいです。日本からは鳩山由紀夫さんが参加されたそうで…。
米中対立や日韓関係の現状、日本の無限責任論についての話なども出てきたと報じられています。

この記事には沖縄の話については一切出てこないのですが、恐らく在日米軍基地絡みの話だったんじゃないかと思います。

続きを読む

韓国の対日貿易赤字が増加傾向にある話

No Japan以降、韓国の対日貿易赤字は減少していましたが、今年下半期に入って徐々に元に戻りつつあるようです。1月〜10月は前年同期より貿易赤字が拡大したそうです。
日本からの輸入が増えていることはもちろん、対日輸出が減っていることも大きく影響しているようです。

続きを読む