米韓合同軍事演習の実施が決定された話

米韓合同軍事演習が一応、実施されることになったそうです。
ムンさんは新年記者会見で北朝鮮と協議する、とか言っていたように気がしますが...多分、相談してないですよね?

ただ、野外訓練は行われずにコンピュータシュミレーションによる指揮所訓練だけだそうです。
コロナの影響を鑑みて参加人数もかなり制限されるようで、事実上の縮小実施ですね。

続きを読む

慰安婦業者の契約書が見つかった話

慰安婦契約書ネタが続きます。
実は過去に保坂元教授が編纂した資料集の中で慰安婦業者が使っていた「契約書」の内容が詳しく載っているのだそうです。
また、同じ形式の契約書に本人署名と連帯保証人署名の入ったものが訴訟の証拠として採用されたケースも確認できたとか。

続きを読む

「契約の本質は意思表示の合致である」という話

慰安婦の「契約書」について、その本質は「紙」ではなく「意思表示の合致」にある、として慰安婦の証言集から彼女たちがきちんと「契約」を結んでいたとする事例を、お馴染みイ・ウヨンさんがコラムで紹介していました。

続きを読む

北朝鮮は「最も自由のない国」の一つという話

米国ワシントンに本部を置く国際人権団体フリーダムハウスが「2021世界の自由度報告書(Freedom in the World 2021)」を発表しました。
政治的自由(40点満点)、市民的自由(60点満点)の合計100点満点で評価されます。

報告書は北朝鮮を「最も自由のない国」の一つに挙げました。発行以来、49年連続の最下位圏だそうです。

続きを読む

慰安婦強制連行説がなぜ信用できないのか、という話

イ・ウヨンさんの慰安婦関連のコラムを紹介します。
慰安婦強制連行説」がなぜ信用できないのか、という内容です。

メチャクチャ長いんですけれど、順序立ててよく整理されていますので、慰安婦問題の基礎知識編、あるいは副教材として分かりやすいと思います。内容を鵜呑みにしろ、と言っているのではなく反証したければすれば良い、という意味での「教材」です。

続きを読む

慰安婦合意当時の面談記録公開を巡って韓国外交部が控訴した話

2015年の慰安婦合意当時の外交部とユン・ミヒャンさん(当時挺対協の代表)との面談記録を公開するよう、先月10日に判決が出ました。
が、どうも韓国外交部は控訴する構えのようです。情報公開によって国家の利益を害する恐れがある、としています。
当初もこの事由により内部文書の公開請求を拒否したために起こった訴訟です。

続きを読む

慰安婦・徴用工に全く触れていないのに「和解のメッセージ」と評価する話

ムンさんの3・1独立節の演説で、慰安婦や徴用工に付いて全く触れず、新しい提案もないのに「和解のメッセージ」と評価されているらしいです。

続きを読む