「基本的価値を共有しているなら約束守れ」な話

安倍さんが施政方針演説で「韓国は元来、基本的価値と戦略的価値を共有する最も重要な隣国」表現を使用しました。

韓国メディアも注目しているのですが、元来という言葉を(都合よく)抜いて「韓国は価値を共有する隣国」「韓国と価値の共有」と取り上げています。
ですが、この元来という表現が一番の肝で大事な部分だと思われます。

続きを読む

北朝鮮への個人旅行…国連とか米国とか以前に北朝鮮の協力が不可欠な話

韓国政府が北朝鮮に個人旅行が可能かどうか「検討中」だそうです。

現状、韓国人が北朝鮮に行く方法は二つしかありません。
一つは離散家族再開事業を利用する方法で、もう一つは中国など、北朝鮮と国交を持つの第三国を経由する方法です。
前者は観光事業ではありませんし、後者は「韓国人」に対して北朝鮮の観光ビザが発行された前例がありません。
実質、韓国人は北朝鮮に行けない状態なのですが、これを「自由な個人旅行」が出来るようにしたいのだそうです、しかも軍事境界線を陸路で超える案も検討されているのだとか。

確かに、もの凄く「映え」そうな画ではあります。

続きを読む

「チバニアン」命名決定の話

台風被害や妨害工作で一時はどうなることかと思われましたが、「中期更新世」と暫定的に呼ばれていた地質時代が正式に「チバニアン」と命名されました。
韓国・釜山で開かれた国際地質科学連合の会合で、6割以上の賛成(委員は10人)で最終決定しました。


地質時代としては12万年前〜77万年前あたりの新生時代です。
地球は46億年前に誕生したと言われていますので、比較的新しい地層ですね。
下の画像の一番右、第四紀の更新世の中に、更に「中期」という区分があり、そこが「チバニアン」の時代に該当します。

f:id:Ebiss:20200118183122p:plain


地球の歴史には、隕石の衝突や寒冷化など、主に気候変動を節目とする時代区分が全部で117あります。
これらのうち、10個ほどはまだ名前が決まっていないそうです。


12月の訪日外国人数の話

12月の訪日外国人数の推計値が発表になりました。
前年同月比4.0%減の252万6千人です。
12月までの累計人数は 3,188万2,100人(伸率2.2%) となりました。

続きを読む

「DMZに辺境貿易制度を導入しよう」という話

北朝鮮と韓国のDMZに、中国式の辺境貿易制度を導入しようという意見書が出されたそうです。

DMZ(DeMilitarized Zone)とは、日本語で非武装地帯と訳されます。
他国と陸地で国境が接しない日本では、いまいちピンと来ないかもしれませんが、軍事境界線の手前2キロがDMZにあたります。
半島で言うところの、いわゆる「38度線」とか「板門店」とか呼ばれているところが軍事境界線です。


「平和経済」政策を推進しようとしているムンさんが喜びそうな話です。

続きを読む

「ぼくシクヤクえもん!」な話

韓国の食品医薬品安全処(Ministry of Food and Drug Safety = MFDS)が今月6日に、公式SNSでアジア各国の新年の食べ物を紹介する記事をアップしました。

その際に「シクヤクエモン(식약애몽;食物+えもん)」という、ドラえもんを彷彿とさせるキャラクターを登場させており、問題になったそうです。
ドラえもんにネズミの耳とげっ歯類の前歯を生えさせて元の体色である黄色にして、首元の鈴を陰陽柄に変えて四次元ポケットを消し去った奇妙なキャラクターです。
オプションとして「どこでもドア」が付いています。(四次元ポケットないのに…どっから出した?)


f:id:Ebiss:20200115181844p:plain

続きを読む

日本としてのアイデンティティを持つことは、そんなに悪いことなのか?な話

麻生さんの
「2000年の長きにわたって一つの国で、一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝、126代の長きにわたって一つの王朝が続いているなんていう国はここしかありません」
との発言が物議をかもしているようですが…そんな変でしょうか?

その前の発言を見ると、

あのラグビー見たって15人のうち7人がニュージーランド、韓国とか、どこかいろいろな国がある。結果的にワンチームで日本がまとまってるでしょ。ぐおーんとやって勝ったわけ。
(中略)
インターナショナルになっていることは間違いない。そして、それが力を生んでいるんだから。我々はそこが大事なんだから。純血守って何も進展もしないんじゃなくて、インターナショナルになりながら、きちんと日本は日本を大事にし、日本の文化を大事にし、日本語をしゃべる。そしてお互いにがんばろう、ワンチーム。日本はすげーというのでやって、それで世界のベスト8に残った。いいことですよ。

といったようなことを言っています。
文脈から言うと、日本のグローバル化・多様化は歓迎すべきこと、と受け取れます。その上で「日本とはなんぞや?というアイデンティティ」の話として先の発言が飛び出したようです。

何をもって「民族」とするかは難しいところなんですよね。遺伝的同質性なのか、文化なのか、国家なのか。

続きを読む