4〜6月の訪日外国人数の話

6月の訪日外国人数の推計値が発表になりました。

コロナの影響で、4月以降2000人台でしたから、わざわざ書くまでもないかと思ってスルーしていました。
一応、累計値と合算のために3ヶ月集計をまとめておきます。

続きを読む

令和2年版防衛白書の話

今年の防衛白書が発表されました。
お隣では昨年、「韓国を否定的に書いた」「序列を下げた」って大騒ぎしていました。
それでも、昨年の防衛白書には「韓国と幅広い分野で防衛協力を推進するとともに、連帯の基盤を確立するために努力する方針」という記述があったのですけれど、今年はそれも削除されたとのことです。

そう言われましても、なんかあったら「GSOMIAなんていつでも破棄できるもんね!」と、紙切れ同然の扱いをしてくる相手と安心して協力推進なんて出来ませんよ。

続きを読む

訴えられた「反日種族主義」執筆陣らが訴え返した話

先日、正義連と仲直りしたばかりの元慰安婦イ・ヨンスさんや元徴用工およびその遺族に訴えられた「反日種族主義」執筆陣とリュ・ソクチュン教授、彼らが逆に原告の1人であるソン・ヨンギル議員と原告側の弁護士を名誉毀損と侮辱行為で告訴したそうです。

続きを読む

パク・ユハ教授の有罪判決を批判した論文の話

「帝国の慰安婦」という書籍を書いた朴裕河(パク・ユハ)さんは2017年10月に「虚偽の事実を通じて慰安婦の名誉を毀損した」として、罰金1千万ウォン*1の有罪判決を受けました。

この判決を批判する法律論文が今年の3月に発表されていたそうです。


正直、パクさんの主張自体には共感できない部分が多い…というか、一番根っこの部分で見解の相違があるのですが、彼女がやろうろしたことは尊重されるに足るものだと思います。

少し長い記事です。前半は主に表現の自由、学問の自由の観点から裁判所の判断を批判したもの、後半はそもそもパクさんは「強制連行」自体を否定しているわけではない、ということが書かれている部分を引用しています。

*1:約870万円

続きを読む

アヤソフィアがモスクになってしまった話

世界遺産であるトルコのアヤソフィアが、エルドアン大統領による「モスク」宣言を受けて今月の24日からイスラム教徒の礼拝に正式に使用されることになるそうです。

個人的に非常に残念な話です。
今まで通り観光客を含めた「異教徒」にも門を開く、としていますが、博物館として運営していたSNSのアカウントは既に削除されているとのことです。

続きを読む

朴槿恵さんに懲役20年の判決が出た話

国政壟断や収賄罪に問われている朴槿恵元大統領の差し戻し審の判決が出ました。
昨年8月に最高裁控訴審判決を破棄し、高裁に差し戻していたものです。

※韓国では公職にある者の収賄罪は、その他の罪と分離して宣告するよう公職選挙法で定められています。
 控訴審判決では職権乱用と収賄罪を一緒にして宣告していたので一旦破棄して差し戻されていました。


新たに宣告された量刑は、 懲役20年、罰金180億ウォン*1、追徴金35億ウォン*2 です。

*1:約16億円

*2:約3億円

続きを読む

ラオスのダム崩壊事故、1000億ウォンの補償に合意した話

2018年にラオスで崩壊したダムを覚えておいででしょうか?
水力発電で作った電気を売る売電事業のためにラオス南部に建設中だったセピヤン・セナムノイ水力発電ダムのサドル・ダム(副ダム)が台風9号の大雨により決壊した事故です。
この事故により、少なくとも42名が亡くなり、14,000人以上が被害にあっています。

今回、ラオスとダム建設の主体企業であるPNPC(Xe-Pian Xe-Namnoy Power Company)との間で、事故補償費として1000億ウォンの合意がなされました。


PNPCは、SKが26%、韓国電力会社が25%、タイ企業が25%、ラオス国営企業が25%の比率で出資した合弁会社であり、実際の建設にあたっていたにはSK建設です。

ここだけ見ると、日本は関係ないように見えますが、PNPCに融資しているタイのアユタヤ銀行は、株式の76.88%を三菱UFJ銀行保有し、子会社化しています。「資金融資」という立場から見れば、日本もあながち他人事でもありませんので軽く紹介しておきます。

続きを読む