2024-01-01から1年間の記事一覧

「PF手数料が高すぎる」...建設会社の苦情を受け、金融当局が第2金融圏に立ち入り調査している話

プロジェクト・ファイナンス(PF)関連の「4月危機」というのは、今のところ起こっていないようですが、建設業界が不動産プロジェクト・ファイナンス手数料関連で金融当局に苦情申し立て、金融監督院が大々的な現場検査に乗り出したということです。対象は第…

韓国政府、マイナス通帳で税収不足を穴埋め…一時貸出残高が史上最大規模の32.5兆ウォンという話

韓国の国家負債が1100兆ウォン突破し、初めてGDP比50%以上となったことは先日お伝えしました。ところが、どうもそれだけではなかったようです。第1四半期、韓国政府は韓国銀行から32兆5000億ウォンの一時貸し出しを受け、税収の不足分を埋め合わせたことが分…

「専攻医1万2千人を『モンスター』に育てたのは国の責任」という話

いわゆる「医療大乱」はまだ終息していません。医大の授業は一応、再開されたようですが、先月集団辞職を予告した医大教授たちの本格辞職が始まるのは今月25日とされています。辞職表を提出してから実際に辞職するまでに一カ月掛かるためです。期日を前に全…

韓国総選挙の出口調査、今回も外れが多かった中で健闘したJTBCの話

韓国の出口調査は当てになりません。日本の選挙でも出口調査を元に「当確」が発表されたりします。開票率0%でも普通に「当確」になっていたりしますが、その感覚で見ていると信じられないくらい外れます。というか、それやっちゃうと大事故になるくらい外れ…

韓国国家負債、1100兆ウォン突破…初のGDP比50%以上という話

ユンさんは就任前の公約で財政健全化を語っていました。財政収支赤字幅を毎年、GDPの3%以内に抑えるというのがその骨子です。そのこと自体は問題なのですが、それによって結果的に自ら国債発行のハードルを上げてしまうことになりました。そして今日、2023…

借金して投資の「ビットゥ」、半年ぶりに最大増加額という話

借金して投資するいわゆる「ビットゥ」が増えているそうです。先月末時点で、月単位の信用取引融資の増加額としては昨年9月以来最高の9510億ウォンを記録しました。信用取引全般を一括りに「借金投資」として問題視するものではありませんが、しかしほとんど…

日本とAUKUSとの協力体制具体化の話

岸田さんの訪米日程が本格スタートしました。安保関連の話題は日本メディアより韓国メディアの方で積極的に報道されている印象を受けます。今回、前々から言われていたAUKUSとの協力体制が本格的に始動するものと見られます。実際、AUKUS参加国の国防長官が…

「韓米同盟楽観論の危険性」の話

韓国メディアにおいて、米韓同盟というのは「米国が蔑ろに出来ない物」です。なぜなら「地政学的に米国は韓国を捨てることが出来ないから」です。実際のところはともかく、こうした見方で論じられることが多く、韓国は米国に対して「強い」立場を取れる、と…

韓国企業の中国への直接投資額が前年比‐78%の激減した話

「中国」という巨大消費市場の斜陽というのがテーマっぽいんですが、その中で韓国の中国への直接投資が78%減と約20年前の水準に低下したこと、米国を100としたときの国家核心技術(人工知能、量子力学、次世代通信・原子力、宇宙航空・海洋など136個)で韓国…

個人回生(個人再生)件数の話

2023年の個人回生申請件数が約2万件に達したと報じられました。特に20代の若年層が、件数そのものの全体に占める割合は小さいものの、伸び率が45%と急増しているとのこと。ただ、この公表されている数字、ちょっと変なんですよね。その辺は後述します。

香港ELS販売会社関係者が告発された話

予想通りの展開というか何というか…香港ELS賠償に関して、(自称)被害者らが販売会社を告発しました。法廷闘争に発展しそうです。要求はもちろん「損失100%賠償」です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); イーデイリーの記事からです。 …

「オープンAIのアジア初の拠点は、韓国ではなく日本を選んだ」という話

今月、ChatGPTでおなじみのオープンAIがアジア発拠点となる東京事務所を開設します。日本だけでなく、アジア全域へのサービス拠点となると思われます。オープンAIのCEOが来日するなど、お隣韓国メディアでも取り上げられています。「オープンAIのアジア初の…

「韓流」コンテンツを通じた韓国への認識変化調査の話

韓国の文化体育観光部と韓国国際文化交流振興会が2023年基準の韓流実態調査なるものを公開しました。韓国国外の、韓国文化コンテンツに接している人たちを対象に調査したものです。基準をどのように絞ったのか分かりませんが、回答者の韓国コンテンツ月平均…

韓国銀行の金保留量、2013年以降「変化なし」という話

安全資産として好まれる金が高騰しています。中国を始め、主要各国が金の保有量を増やす中、韓国銀行の金保有量は2013年から変わっていないことが分かりました。金の購入には外貨準備高であるドルを取り崩す必要があります。韓国メディアの分析によると、ド…

医大生増員処分取り消しを求める集団訴訟に韓国医大生の約70%参加している話

医大生増員に対して、医大生のおよそ70%に相当する1万3000人規模による集団訴訟が提起されました。これで関連訴訟は6つ目です。すでに全国医大教授協議会、大韓専攻医協議会などが取り消し訴訟と執行停止仮処分申請を行っています。 (adsbygoogle = window.a…

「韓国はナッツクラッカーに追い込まれている」という話

韓国には「ナッツクラッカー(くるみ割り器)」と呼ばれていたことがあったんだそうです。私は初耳でした。価格競争力に優れた中国と、強い技術力を持つ日本の2カ国に挟まれた韓国は、くるみ割り器に挟まれたくるみのように押しつぶされる、と。日本語で「サ…

香港ELS、販売した6銀行全てが自主賠償に動き出した話

香港ELS購入者に対する銀行の自主賠償が始まりました。販売していた6銀行すべてが自主賠償を行う方針だそうで、ハナ銀行が一部購入者と賠償比率について合意したとのこと。しかし、平均賠償率は40%水準に止まる見通しです。 (adsbygoogle = window.adsbygoog…

ブルームバーグが韓国エンタメ株への投資に注意喚起を促す理由の話

昨年、韓国の知的財産権貿易収支が歴代最大の1.8億ドルの黒字を記録したそうです。関連統計がとられるようになったのが2010年なので、まだ10年ちょっとの記録ですが、初めて黒字になったのが2021年の1.6億ドル。その翌年にはまた11.6億ドルの赤字に転落して…

2018年、ラオスのダム崩壊事故補償金1000億ウォンを施工会社のSKが発注元の合弁会社に「分担負担」を提案した話

2018年にラオスで大きなダム崩壊事故がありました。売電事業のために建設されていたセピヤン・セナムノイ水力発電ダムの副ダムが台風による大雨で決壊するという事故でした。この事故で71名が亡くなり、6000名以上が被災しています。事故から2年後の2020年の…

医学部教授の集団辞職、すでに700人近くが辞職届を提出の話

昨日は「医療大乱」の動きとして医大生の約半数が有効な休学申請を提出済みとの件をお伝えしました。今日は以前から動きのあった医学部教授の「集団辞職」についての話です。今分かっているだけで既に700人近くの医科大教授が辞職届を提出しています。期日は…

韓国医大生の約半分が有効な休学申請を提出している話

専攻医が集団辞職し、医科大学の教授も集団辞職を計画し、医科大学生は集団休学し…正直、意味が分からないのですがまだまだ続いています。去年の4月時点で集計された医大生の科zは1万8793人でした。そのうちの約48%にあたる9109件の休学申請が大学に受け付け…

韓国の公共病院の割合は5.7%...OECD平均(33.6%)や日本(18.4%)を大きく下回る割合が集団行動に弱い理由?という話

韓国の公共病院の割合が5.7%と、OECD平均の33.62%を大きく下回ることが分かりました。医療システムが韓国と似ている日本は18.45%、国民皆保険が無く民間営利病院の割合が多い米国でも22.79%が公共病院だそうですので、韓国は群を抜いて民間病院が多いことに…

「サムスンの戦略が新たな半導体需要に対応できずにいる」という話

昨日は半導体関連で「良いニュース」を紹介しました。今日は「悪いニュース」です。2018年、韓国のメモリ半導体輸出額は830億ドルでした。2023年は429億ドルと、5年で約半分に減っています。原因の一つに、サムスンの戦略ミスがあります。主にAI用途で使用さ…

3月20日までの韓国輸出統計、半導体が昨年同期比46%増という話

韓国半導体関連で「良いニュース」と「悪いニュース」があります。今日は「良いニュース」の方を。3月中旬までの半導体輸出が前年同期比46%増加となりました。全体輸出額の増加は去年の10月から5ヵ月連続です。また、米マイクロンの12月~2月の業績が前年同…

韓国、個人回生申請件数1年で30%増…銀行の不良債権も増加傾向という話

昨年3月から今年2月までの1年間、韓国で申請された個人回生と債務調整の件数が前同期比30%増と急増しています。個人回生は一定の所得がある債務者に対し、最低限の生活費を確保した状態で一定期間(3~5年)を債務返済に充て、残りの債務を免除する制度。つ…

韓国の男女賃金格差がOECD内で最も高かった話

韓国の男女賃金格差がOECD35ヵ国内で最も高いことが分かりました。この点に関しては日本もとやかく言えないのですが、その日本より7%ポイント近く韓国の方が高く出ました。

「かつては韓半島平和プロセスを主導した韓国が日本と立場を変え傍観者になっている」という話

朝鮮半島平和プロセスにおいて、今度は韓国が「傍観者」になっている、という記事がありましたので紹介します。6年前は「仲介者」だったのに、その場を日本に譲り今は観察者だ、という内容です。すごく長いのですが、ざっくり言うと... 岸田首相は就任直後か…

マイナス金利解除を見越して円貨建て預金が急増していた話

大方の予想通りマイナス金利が解除されました。円は現在1円以上「円安」方向に動いています。この動きが落ち着いた後、どうなるか見ものです。さて、韓国人は財テクが大好きです。「アリ」と呼ばれる個人投資家の多さや「ヨンクル」による不動産投資(これを…

PF満期集中到来の「4月危機説」、金融当局が否定した話

少し前から「4月危機説」という言葉を報道でチラホラ目にしていました。PF(プロジェクト・ファイナンス)の満期が今年上半期に集中していることから出てきた説ですが、本日行われたコミュニケーション会議で金融委員会の副委員長がこの懸念を「一蹴」しまし…

韓国雇用率、歴代最高...しかし青年就業者数は減少、就職放棄者が主に30代で増加しているという話

韓国の15歳以上の雇用率が68.7%で2月としては過去最高となりました。今年に入って月単位で歴代最高記録が続いています。ですが、前々から言われている雇用のミスマッチは続いているため、増えているのは60代以上の就業者数です。今年1月基準で見ると前月より…