時事ネタ

韓国、MSCI先進国指数入り今年も不発という話

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル社が算出しているMSCIという指数があります(厳密には指数の総称がMSCI)。世界約70カ国の国と地域の株式市場をカバーしており、代表的な指数として機関投資家や投資信託のベンチマークに採用されてい…

不動産PFの自己資本比率がたったの3%…97%は借金「世界で唯一」という話

韓国でたびたび話題となる不動産PF(プロジェクトファイナンス)ですが、その施工会社が総事業費のおよそ97%を借金で賄っているという調査結果が出たそうです。残りの3%だけが自己資本投入となります。こんな国は他にありません。韓国以外の調査対象国は自己…

韓国から「流出」する富裕者層が年々増加しているという話

韓国の富裕者層の国外流出が増加しているそうです。 流出といっても、6ヵ月以上他国に滞在したという基準なので少し曖昧です。それでも2022年に400人だったのが2023年には800人になり、今年はすでに推定値ではあるものの1200人と出ています。人数ベースでは4…

「負けられない戦い」の話

「負けられない戦いが~」って、決まり文句のようによく使われますよね。やってる人たちは必死なんでしょうけれども、見てる側からすると場合によってはひどく滑稽に見えることもあります。(いや、ホント申し訳ないんですけど)2002年の日韓ワールドカップ…

公的に延滞記録を削除し信用点数が回復した個人287万人...11万3000人が新規銀行ローンの話

韓国金融当局は昨年と今年の2回、少額(2000万ウォン=約200万円)以下の延滞者個人を対象に、期日までに返済を行えば延滞記録を削除し、信用点数を回復する措置を取っていました。延滞記録を「無かったこと」にすることで、第1金融など、より金利の低いとこ…

自営業者向け融資延滞率、1年で0.2%増加...個別型支援に乗り出す話

韓国金融当局が債務に苦しむ自営業者に向けて、個別に支援を提供することにしたそうです。とはいえ、今から計画に必要な状況把握のための「調査」に乗り出すという段階です。果たして間に合うんでしょうか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(…

サムスン重工業、17隻のロシア船舶契約解除通知を受け仲裁裁判所に提訴した話

サムスン重工業がロシア企業から受注していた船舶17隻の契約解除通知を受け、さらには契約金8億ドル(約1億1000億ウォン)とその利子(延滞金)の返還要求を受けているとのことです。サムスン重工業側は契約解除を不当としてシンガポールの仲裁裁判所に提訴…

水素自動車劣勢の韓国、「日韓で水素協力を模索しよう」という話

韓国の産業通商資源部の発表によると、14日ソウルで日本と韓国の水素関連機関が日韓水素協力対話の第一回目を開いたとのことです。内容について詳しくは報じられていませんが、あくまで「民間主導による水素サプライチェーンの協力」ということになっていま…

今年の不良債権市場8兆ウォン以上の見通し...史上最大規模という話

不良債権市場の動向が少し分かる記事があったので紹介します。おそらく、記事の趣旨としては不良債権の物量云々がメインではないのですが、私が興味あるのはその部分です。簡単にまとめると、不良債権市場は2019年ごろまで4兆~5兆ウォン規模でした。それが…

営業利益で利子が払えない韓国企業の話

2022年の分析結果では、韓国企業の10社に4社が営業利益で利子分を払えないということでしたが、2023年の分析でも同じ結果が出ました。その割合は40.1%。歴代最高水準だそうです。ただし、実際はもっと多い可能性があります。なぜかは分かりませが、集計対象…

証券会社の不動産PF延滞率17%...貯蓄銀行を上回る話

不動産PF(プロジェクトファイナンス)の不良債権の整理が進んでいますが、中小証券会社と貯蓄銀行に対しての各種信用評価会社による格付けが相次いで下方修正されています。先月にも一度、下方修正が行われていたのですけれど、金融当局による不動産PF軟着…

カードローン借り換え融資が1年で45%増という話

韓国でカードローンの借り換え融資が急増しています。1年前と比較してなんと45%増とのこと。借り換え融資は通常のカードローンとは違って、既にあるカードローンを返済するために受ける融資のことで、借り換え融資専門のローンというのがあります。(日本で…

基準年変更でGDPアップ…しかし家計負債は変わらず世界1位という話

各種統計の基準年を2015年から2020年に変えることで韓国のGDPが韓国銀行基準で一気に増えました。これにより世界第14位から12位に上がったそうです。また、各種財政指標もGDP比をベースにしたものは一気に改善しました。家計負債においては一気に6.9%も下が…

税金未払いと調査能力に何の関係があるのか?な話

普段から韓国の報道に触れている人なら、何度か経験があるかと思いますが、韓国人は言っている「内容」ではなく、誰が言っているのか、言っている「人」や「権威」に注目します。日本人も肩書に弱いと言われますが、韓国人のソレはそのレベルを超えています…

「成功率20%ということは失敗率80%」という話

「成功率20%」と聞くと、たまに「じゃあ、5回に1回は成功するんですね」と言う人がいますけど、違いますからね。ユンさんが「サプライズ演出」で発表した迎日湾の試験掘削の件がまだまだ話題です。正直、なんでこんなに盛り上がれるのか分からないレベルで雨…

ムン政権時代、国家債務関連の推定値が「忖度」で歪められていた疑惑の話

あくまで「疑惑」です。当事者とされている人は「否定」していることは先に言っておきます。ただし、この「疑惑」は監査院の監査結果によって提起されたものです。具体的にどういう内容なのかというと、2020年に企画財政部が長期財政見通しとして2060年の国…

貯蓄銀行の今年第1四半期のPF貸出延滞率が11%に急騰している話

2020年基準まで不動産PF(プロジェクト・ファイナンス)関連の不良債権数が「0%」だった韓国の貯蓄銀行。ちょっと基準を厳しくすると急に不良債権が「10%」に膨らみ、1兆5957億ウォンの黒字が1年で5000億ウォンの赤字に転落しました。さらに、今年第1四半期…

ユンさん、海底油田の探査掘削を「サプライズ発表」の話

「我々も産油国になる」...今日はこの話題で持ち切りです。ユンさんが突如、「石油が出るそうなので掘ってみます」と言い出しました。場所は「迎日湾(ヨンイルマン)」というところ。字で見て分かるように、日本に面している場所で、浦項沖になります。最近…

ムン前大統領回顧録…ただの自信過剰なのか、ヤバイくらい周りが見えてないだけなのか、わざとなのか...な話

ムンさんが大統領職時代の回顧録を出版したのですが、その内容が中々にアレなようです。もちろん実際に私は原文を読んだわけではなく関連報道の抜粋内容を読んだだけですが...それだけで、もう何と言い表して良いか困る微妙な気分になりました。根拠の無い自…

昨年の韓国の経済成長率に占める輸出の割合が86.1%...しかし一般に経済波及はせず、という話

昨年、韓国の経済成長率(1.36%)に占める輸出の割合が86.1%(1.17%)だったことが分かりました。 輸出産業が経済成長率を牽引したという見方もできますが、裏を返すと内需がそれだけ萎縮していたとも取れます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p…

4月の税収も大幅減という話

今年の韓国の1~3月の税収は前年同期より2兆2000億ウォン少ない84兆9000億ウォンでした。法人税収入が激減したことが原因とされています。何せ、韓国を代表する大企業であるサムスン電子やSKハイニックスの法人税が「0」でしたから。この傾向は4月も継続して…

第1金融の貸し渋りによりカードローンが残高が急増している話

カードローン残高が急増しています。先月末までカード会社8社のカードローン残高は約37兆ウォンで前年同期比2兆5000億ウォン増加です。また、カード会社が発行する与信専門金融社債の発行数も急増しています。カード会社は貸出事業に必要な資金の内のおよそ7…

民間債権買取業者の資金調達量が2年で6倍になっている話

不良債権買取専門業者の資金調達量がこの2年で6倍になっていることが分かりました。不良債権は一般的に3ヵ月以上元金戻り金の返済が延滞したもの(NPL)のことを言います。金融機関はこうしたものを不良債権買取専門業者に売却することで一部債権を回収しま…

韓国、第1四半期の出生児童数が統計開始以来最低値を記録した話

韓国では毎年第1四半期が一番出生率が高くなります。年始に生まれた子の方が、同学年の中で発育が一番良くなるためだそうです。日本の場合は年始から4月1日までに生まれた子は早生まれとなるので、この辺りの感覚は逆かもしれません。(というか、発育の良し…

半導体メガクラスタ―には原発14基に相当する電力が必要…今の送電設備では対応できないという話

少し前に発表された半導体メガクラスター、韓国政府はずいぶんとドヤ顔をしていましたが、よくよく中身を見てみると出資するのは民間企業。お金がないので仕方ありません。無い袖は振れないのです。韓国政府は要するに、優先的に認可を下ろしたり、インフラ…

サムスン、ファウンドリ・HBM・折りたたみスマホ…すべてパっとしない話

サムスンが、ファウンドリ市場シェアでTSMCに格差を広げられています。また、主にAI分野で必要とされるHBM(広帯域メモリ)の分野においても先行企業であるSKハイニックスに追いつける見通しが立っていません。(それどころか下手をすると中国政府に後押しさ…

韓国の銀行の家計負債、第2四半期に入ってから毎週1兆ウォン以上増え続けている話

少し前に韓国の第1四半期の家計負債がGDP 100%割り込んだ、という記事を紹介しました(参考)。その時にも触れたのですが、GDP対比での数字は減っていても、総額は増えています。第1四半期は結局、1兆1590億ウォン(5大銀行貸出分のみ)増えていたそうです。…

「LINEヤフー問題」、「ソン・ジョンウィも結局は日本人」という話

「LINEヤフー問題」について今更説明するまでもないでしょうが、韓国でも注目度の高いニュースとなっています。というか、日本よりも熱心に報道しているかもしれません。韓国内の報道ではどちらかというと韓国の技術(利益)が日本に奪われる、といった側面…

サムスン製HBM、発熱と消費電力の問題でNVIDIAのテストに不合格(?)という話

ロイター通信の報道によると、サムスン電子がNVIDIAに納品予定だったHBM(広帯域幅メモリ)がテストで不合格だったということです。発熱と消費電力などが問題になったとされています。韓国メディアがよく言う「超技術格差」の代表格とも言えるHBM関連の話で…

韓国、個人回生件数が毎年30%増している話

個人回生制度は一定の所得がある債務者に対して最低限の生活費を確保した状態で一定期間を債務返済に充て、残りの債務を免除するという借金の棒引き制度のことです。制度の適用を受けるためには裁判所に申請して適用を認められる必要があります。何度か関連…