経済

韓国ユニクロ、新たに4店舗オープンの話

日本不買が直撃したはずのユニクロさんが、今年、韓国に新たに4店舗オープンしています。 2018年に韓国に進出したばかりのGUは8月に撤退し、ユニクロ自身も8月に複数店舗閉店しました。 韓国メディアは日本不買運動による打撃との分析記事を掲載していました…

韓国の負債の話

国家、家計、企業...韓国の3つの負債が3つとも過去最大になったそうです。 国家と企業については、2013年と比べて7年でおよそ倍近くになっています。 家計負債に関しては2003年以降、5年毎に約300兆ウォン*1規模で拡大しています。(先進国では家計負債は減…

青年失業率と限界企業の話

韓国経済について、ちょっと思わしくない分析が続けて発表されました。 青年失業率と限界企業の割合です。共にOECDの統計を基に分析されています。 青年失業率は15歳〜29歳までの就業意欲のある人の失業率です。30歳以降や、身分が学生の人、短期であっても…

韓国の国家負債、国際基準だと45%→106%に増加?な話

韓国の国家負債は45%と発表されているけれども、国際基準に照らすと106%になるそうです。 日本と違い基軸通貨を持たない対外依存度の高い韓国のような国では、適正な国家負債の水準は40%とされています。 2~3日前には、家計負債が昨年同時期より5.8%増加した…

チェンマイ・イニシアティブ改訂発効の話

チェンマイ・イニシアティブ(CMIM)の改定契約が発効されました。 CMIMとは、ASEAN+日中韓の計13カ国が参加する通貨スワップネットワークで、金融危機時にメンバー国が保有する外貨準備(ドル)を、分担金に応じて引き出すことが出来ます。 金融セーフティ…

韓国経済紙による「日本の報復措置」の実効性の話

ビズ韓国という経済関連のインターネット新聞に、日本企業の資産現金化が行われた場合の日本からの「報復」の実効性についての記事が乗っていました。 一応、記事という体裁を取っているので記事と呼びますが、リサーチがひどく中途半端な感じがします。 ど…

「日産の韓国撤退は不買運動の勝利」という話

日産が最終損益として7000億円近い赤字を計上したニュースが報じられました。 経営再建に向けて、過剰生産を整理するためにスペインやインドネシアの工場を閉鎖すると発表され、現地ではかなり大きな反発が起きています。 加えて、韓国市場からの年内撤退も…

韓国の今年の経済成長率予想、IMF以来最低かも、という話

韓国経済研究院による予想では、韓国の今年の経済成長率はIMF以来最低の-2.3% と出ました。 コロナによる世界経済の減退、特に海外への依存度の高さから米・中・日の成長率の下ぶれがダイレクトに響くという分析です。

韓銀はドルを調達しているけれど、まだ民間のドル需要は高くないみたい?な話

Liquidity Swap Arrangement(流動性スワップ協定)という仕組みがあります。(Agreementという場合もあり) 日本語では「為替スワップ協定」とも呼ばれますが、先月19日、米FRBはそれまで5カ国(日・英・加・欧・スイス)と結んでいた契約を拡大し、一時的…

【朝鮮日報社説】「ますます大きくなっていく「D」の恐怖、自害型不況の影」の話

朝鮮日報の社説から「【社説】「ますます大きくなっていく「D」の恐怖、自害型不況の影」」です。 「D」と言っても頭文字じゃありません。吸血鬼ハンターでもありません。デフレの「D」です。

ユニクロ不買の反射利益が上手く得られていない話

ヘラルド経済がユニクロ不買の反射利益として今年7月の韓国国内ファッションブランドの一部売上が2桁アップした、と報じています。 ところが、デパート衣料品全体の売上としては前年同期に比べて減少しており、ユニクロの不買により反射利益はごく一部の国内…

「平和経済」とは何なのか、な話

5日にムンさんが「平和経済が実現されれば一気に日本経済に追いつくことができる」と述べました。 発言の中で「平和経済」が何を意味するのか、具体的な部分は触れられていません。 中央日報が過去のムンさんの発言から「平和経済」に関する部分を一部抜粋し…

韓国さんの経済記事にメダパニ食らった話

韓国経済新聞さんの記事は読めば読むほど混乱します。

韓国経済の話4〜グローバル競争力と国内産業育成は両立できない話

韓国経済新聞社さん(中央日報さんによる訳)の記事からの引用です。 昨年韓国が日本との貿易で出した赤字は240億ドルで世界1位だった。輸入半導体装備の34%、高張力剛板の65%、プラスチックフィルムの43%を日本から輸入した。日本企業に対する過度な技術依…

韓国経済の話3〜主に所得格差についての話

韓国経済の話3です。 今回は、主に所得格差の話です。

韓国経済の話2〜主に株安とウォン安の関係についての話

韓国経済の話2です。 今回は、主に株価と為替の関係について見ていこうと思います。

韓国経済の話〜主に貿易依存率と為替の話

昨年くらいからでしょうか、韓国経済が危ないという報道が何度か出ています。 かと思えば、ジム・ロジャーズさんは「韓国買い」を楽観的に薦めます。 どちらがオオカミ少年なのでしょうか? 実は今が正念場かもしれないよ、というのをチャートを使って見てい…