小ネタ

韓国の民主主義後退の話

昨年発表された2019年の民主主義指数によると、世界の民主主義国家の数と非民主主義国家の数が18年ぶりに逆転し、民主主義国家が少数派になったとされています。 世界的に民主主義は後退していることになります。 ※ちなみに、日本は「欠陥のある民主主義」と…

日韓局長級協議、お互いの立場を再確認した話

先日の慰安婦裁判の判決を受けて、約3ヶ月ぶりに日韓局長級会談が行われました。が、またもや「お互いの立場を確認」で終わっています。

世界81カ国でインターネット世論操作部隊が活動している、という報告書の話

2001年に設立された英オックスフォード傘下のインターネット研究所(Oxford Internet Institute : OII)がソーシャルメディアを活用した「世論操作」を組織的(政府、企業など)に行っているという証拠のある国のレポートを公表しました。ロシア、中国などに…

慰安婦判決は「売国裁判」という話

ニュースタウンという保守系インターネット・メディアに、8日の慰安婦判決が「売国判決」とするコラムがありました。チョ・オソクさんという評論家のものです。元KBS理事で極右論者とされています。 この判決により韓国は外交安保まで危うくしてしまっており…

「防疫」「経済的打撃への支援」に対する日韓の意識の差の話その2

昨日の続きで、1部の後半部分になります。(前半はこちら)主にコロナによる「経済的打撃」を受けた人々に対する「支援」をどうするべきか、についての質問分析を行っています。

「防疫」「経済的打撃への支援」に対する日韓の意識の差の話その1

韓国KBSと時事INが共同で行った調査でコロナ禍における日韓の意識の違いを調べたものがあります。18歳以上の男女1000名を対象にオンライン上で行った結果を集計したものです。昨年と5月と11月の2度行われ、5月は228問、11月は261問(日本の調査は楽天インサ…

北朝鮮が「米国と仲良くしたい」と欧州議会に仲介を頼んでいた話

明けましておめでとうございます。新年早々一発目でなんですが、今年も朝鮮半島の状況からは目が離せないかもしれません。昨年の米大統領選直前あたりに北朝鮮のベルリン駐在大使館がアポを取り付け、12月に欧州議会関係者とのオンライン会談を実施、「米国…

韓国人気講師、論文の盗作を認めてすべての番組を降板する話

先日、日本の中国侵略を題材にした韓国TV番組の人気講師ソル・ミンソクさんについての記事を紹介しましたけれども、彼が突然すべての番組からの降板を発表しました。放送内容の事実誤認問題だけではなく修士論文の盗作疑惑が持ち上がり、本人がそれを認める…

日本産水産物、海水ともに放射能検査に適合している話

韓国で一般に流通している食品717件に対して放射能検査が実施されました。このうち日本産は218件含まれていたそうですが、いずれも安全と判定されたとのことです。

対北朝鮮ビラ禁止法、効果的な情報流入方法ではないから禁止しても問題ない、とする話

対北ビラ禁止法について、一部の欧州の国でも懸念が表明されています。そんな中、韓国統一部は「表現の自由の核となる『内容』についてではなく、国民の生命・安全保護のために特定の表現『方式』を最小限に制限するものであるという点」「第三国においては…

韓国人の60%が不買運動を督励すべきと考えている話

市場調査会社が19歳~54歳の韓国人1000人にアンケート調査を行った結果、約60%が「不買運動を督励すべき」と答えたそうです。

まだまだ広がる「対北ビラ禁止法」への批判の話

対北ビラ禁止法について韓国では「諸外国から批判されている」というスタンスでの報道が主です。今までは主に米国や英国からの伝聞形式の声でしたが、ハリス駐韓大使が直接カン・チャンイル駐日大使内定者に伝えた懸念や日本の朝日新聞のコラムまで取り上げ…

IAEA事務総長「福島処理水の海洋放流は国際慣行に則している」という話

IAEAの事務総長が福島の処理水の海洋放流について「技術的にも国際慣行的にも問題なし」として、日本と協議を進めている旨を共同通信との取材で明らかにしました。これについて韓国メディアでは「また日本の味方をした」と報じています。日本の味方とかでは…

「慰安婦冒涜広告」ユニクロの運営会社に「家族親和認証」を与えた話

韓国には「家族親和認証」という制度があります。出産や子育て支援を実施している企業が一定の審査にクリアすると女性家族部から認証を受けられます。自治体が関連事業者を選考するときに有利だったり、入出国審査が優遇されたり、色々な恩恵を受けられるそ…

対北ビラ禁止法、国連の人権状況特別報告者にも不評な話

韓国の対北ビラ禁止法は14日に本会議を通過し成立しました。 これについて国連の北朝鮮人権状況特別報告者も批判的な立場を取り、見直しを勧告する考えだそうです。

大統領訪問のために400万かけて公営住宅をリフォームした話

少し前にムンさんが韓国の公営住宅を視察して「持ち家じゃなくても賃貸で十分」みたいなことを言っていました。 住宅の維持管理に煩わされなくて良いという利点がありますし、持ち家に対する思い入れは人それぞれですので、そういう考え方も十分アリだと思う…

日本式の「精算」、今度は地名の話

韓国内初の「親日残滓精算条例」が制定されるかもしれない忠清南道で、今度は地名に残る日帝残滓の精算が始まるようです。 日本式地名等調査研究報告会がまとめた報告書によると、6043件中141件の地名に日本式の疑いがあることが分かったそうです。

韓国と日本のコロナ感染者数増加の動きが全く同じ、という話

一部では多額の費用をかけて宣伝したと非難されている韓国のK防疫ですが、10万人当たりの感染者数の推移は日本とよく似ていることが判明しました。 世界から称賛されている世界の模範たるK防疫と、Go Toによって感染拡大に歯止めが掛からず失敗したはずの日…

対北ビラ散布禁止法への批判、続々と広がる話

韓国で少し前に北朝鮮に対するビラ散布を処罰する「対北ビラ禁止」法が成立しました。 これに対して米国務省や人権団体が続々と「北朝鮮の要求と脅威に降伏するもの」と批判していました。 更に、米議会の人権委員長の一人が新たに「明白な憲法違反」と強く…

オーストラリアは韓国自体には興味がない、という話

もし北朝鮮の核問題がなければオーストラリアは韓国に関心は払わないだろう、と一部の専門家が指摘しました。 「韓流が世界を席巻」しているはずですが、文化輸出だけでは政治は動かせないという良い例かもしれません。

韓国の労働損失日数は日本の209倍という話

韓国は労使関係のニュースが多いです。頻繁にストが行われます。 韓国経済研究院のレポートによると、韓国で行われる労使紛争が原因の損失日数は日本の209倍にも達することが分かったそうです。

中国の人工降雨実験拡大計画の話

中国が大規模な人工降雨実験を計画しているそうです。 2025年までに550万k㎡という広大な地域にまで実験範囲が拡大します。これは日本の国土のおよそ13倍に相当します。 これだけ広範囲に人工的に雨を降らせた場合、周辺国への影響はどうなるのでしょう? 特…

ムン大統領が北朝鮮で大人気、という話

北朝鮮が韓国に攻撃的な態度を取るのはムン・ジェイン大統領が北朝鮮の人民に大人気だから、という主張が出てきました。 ムン政権発足当時も「世界中からモテモテ」的な記事が度々出ていたのでそれの亜種かと思ったのですけれど、どうも「我々が言ったんじゃ…

ナイキのCMの話

最初に断っておきますと、私は件のナイキのCMを見ていません。(興味のある人は先にこちらをどうぞ) 「スポーツに打ち込む在日外国人の子どもたちが『差別』という逆境を乗り越える」というような内容らしい、ということしか知りません。 差別やイジメは世…

日本帝国主義の象徴物使用制限条例の話

「教育現場から日帝残滓なくそうぜ!」運動の新たな動きとして、京畿道議会の委員会で日本帝国主義を象徴する物の使用を制限する条例案が通過しました。 委員会を通過しただけで本会議で可決されたわけではない(はずな)ので、まだ本決まりではないですが……

「韓国の法治は崩れつつある。国際法的視点が必要だ」という話

現政権によって韓国の法治が崩されつつある、と嘆くコラムがあったので紹介します。 崇実(スンシル)大学というところのイ・ウルヒョン法学部教授の文です。 かなり長いコラムで、いろいろ寄り道しながら進むのですが、最後は日韓基本条約に着地します。 結…

日韓が協力すれば米中の仲裁ができる、という話

「沖縄、朝鮮半島にとって何か」というテーマのオンラインセミナーがあったらしいです。日本からは鳩山由紀夫さんが参加されたそうで…。 米中対立や日韓関係の現状、日本の無限責任論についての話なども出てきたと報じられています。 この記事には沖縄の話に…

韓国の対日貿易赤字が増加傾向にある話

No Japan以降、韓国の対日貿易赤字は減少していましたが、今年下半期に入って徐々に元に戻りつつあるようです。1月〜10月は前年同期より貿易赤字が拡大したそうです。 日本からの輸入が増えていることはもちろん、対日輸出が減っていることも大きく影響して…

世界最高のK防疫の韓国、コロナ回復力指数で4位の話

ブルームバーグが独自にコロナ対応に上手くあたった国をランキングしました。 考慮されるのは、直近1ヶ月の10万人あたりの感染者数、致死率、検査能力、ワクチン供給契約の確保状況、国内医療体制、都市封鎖による移動の自由の制限...などなど10項目の指標で…

腐敗は「減った」けど10人に1人が賄賂を支払っている話

Transparency Internationalがアジア17カ国約2万人を対象に「腐敗度」をアンケート調査した結果が公開されました。 結果から、日本人の50人に1人が、韓国人の10人に1人が過去1年以内に公的機関に対して「賄賂を支払った」と回答したことが分かりました。(日…